青山一丁目で貸事務所を借りるメリットとデメリット

企業したばかりで、これから大きくしていこうという頃は無理でも、いつかは青山一丁目に貸事務所を!と思っている方もいるのではないでしょうか。憧れの青山一丁目ですが、その土地にメリットやデメリットはつきものです。メリットとしては、まず交通の便が良いところです。青山一丁目はいくつかの路線が入っており、それ以外にも最寄り駅がいくつもあります。通勤には便利な場所となっています。また、おしゃれなカフェやレストランも多いので、ランチや勤務後の楽しみもあります。定期券がある場合は、休日にショッピングをして、スポーツ観戦にくることもできます。デメリットとしては、やはりそれなりの大きさやおしゃれなビル内を借りること考えると賃料が高くなるため、それに見合った業績を上げ続ける必要があるでしょう。

青山一丁目に貸事務所を構えるなら災害対策はしっかりと

青山一丁目に貸事務所を構えるのは、やはり憧れであり、メリットの方が色々と見つけやすく思います。スポーツ施設にテレビ局、渋谷や新宿・六本木も近いとなればもう最高です。ではそんな中に隠れたデメリットは先に挙げた1点以外に何があるのでしょうか。それはずばり「自然災害」です。東日本大震災の時もそうでしたが都心部では帰宅難民が続出しました。都心部で働く人の中には電車で何時間もかけて通勤する人も少なくありません。また高層階に貸事務所があった場合、階が高ければ高いほど揺れは大きく、物が倒れたり降ってきたりする可能性が高くなります。エレベーターは当然止まりますし、非常階段も揺れが収まるまで使うことができません。降りている最中にまた揺れたりしたら、二次災害にもなりかねません。災害対策はしっかり考えておきましょう。

メリットとデメリットを理解して青山一丁目に貸事務所をかまえよう。

メリットの方を多く見つけられるか、デメリットの方を多く見つけられるかは考え方にもよります。例えば気乗りのしないことはとデメリットの方に目が行きがちですし、今回のように、「青山一丁目に貸事務所を構える!」という明確な目標があるとメリットの方が見つけやすくなります。大切なのはメリット・デメリットをいかに理解し暮らしていくかです。例えばメリットだと思っていた、おしゃれなカフェでランチもそれなりに値段がするので、毎日通っていたらお財布事情が厳しくなった、というデメリットにもなりかねません。逆に今の場所を継続して、借り続けるために経費の見直しを改めてしたり、より良い効率化を考えたりすることで気づかなかった無駄を省くことができたというメリットが出てくる場合があるでしょう。しかし無理な経費削減など結局はストレスとなり、誰のためにもなりませんので、あくまで無理のない範囲での見直しをしましょう。